東京マルイ フェスティバル 5th

先週東京マルイ フェスティバル 5th にお邪魔しました。※大変申し訳ございません。写真が上手に撮れていません。雰囲気だけでもお伝えできればと思います。どうかご容赦ください。

東京マルイさん単独でのイベントも5回目の記念すべきイベントです。
場所は秋葉原のど真ん中に位置するべルサーレ。中央通り沿いの目立つ場所です。

秋葉原の駅方面から向かいましたが、会場の前面に広報車として新たに導入したと言うオリジナルカスタムが施されたランドクルーザーTOKYO MARUI PRSV 02が。ミリタリービークルでも見かけるようになった凸凹の特殊塗料でオールペンされ、カンガルーバンパーなどめちゃくちゃカッコいいです。しかもリアハッチからはガンケースが飛び出るワンオフガンラック付き。さすが広報車もおもちゃのような楽しさが表現されています。予算があればこんな広報車欲しいですが、まだまだ夢のまた夢ですね。

遊び心はこれに留まらず、名物広報氏のフィギュアまで!!

中に入るまでにさらに驚き !!
実物リトルバードの展示 !! 攻撃強襲用ヘリコプターMH-6です。まるでアメリカで開催されるショットショーのブースです。

写真撮ってしまいました。

ようやく中に入ります。一般入場の方は安全のため持ち物・身体検査がありますが、関係者パスを頂いていましたので、すんなり入る事が出来ました。

会場内は大盛況 !! 御来場の方々をかき分けるように奥のステージに向かいます。

今回の目玉は来年発売予定のMk46 Mod.0 。分隊支援火器minimiですね。本当にお見苦しい写真で申し訳ありません。


それと人気のAKシリーズ、AKS-47。共に次世代電動ガンです。
そしてステージ上の大画面でPVが流れ、新製品説明トークショーです。ステージ前はまさに黒山の人だかり。

広報の刑事(ケイジと書いてデカ)島村さんがかなりイカしたヘアースタイルで登場。Mk46 mod.0の開発秘話やポイントなどを発表。

本場アメリカでコンバット・シューティングトレーニングを習得しているだけあって、銃器の取り扱いはプロです。

東京マルイさんはカプコン・バイオハザードのコラボも力を入れていますので、大きなスペースでBIOHAZARD RE:2の発売告知も。

今回LVEL4ではスタッフの皆さんが着用している別注のウィンドブレーカーと、Tシャツの製造でお手伝いさせて頂きました。
納期の迫る中、BODYを手配し、5thの記念刺繍ワッペンを海外工場に発注している間にプリント。ワッペンが空輸で届いてから国内の加工屋さんで縫い付け。製品も納期も問題なく納める事が出来ました。ありがとうございました。

今回のイベントの感想は、一言「新製品欲しい~~ !!」でした。


寒くなってきました。皆様もお風邪など引かぬようにお気をつけくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください